KUHL PREMIUM Vellfire

KUHL(クール)RACING&HYBRIDとは

新世代のカスタムコンプリートカー販売を手掛けてきた株式会社ルーフコーポレーションが、長年培ってきたノウハウを結集し、お客様の理想にかなったカスタムカーを作り出すために、この度、KUHLオリジナルブランド「KUHL RACING&HYBRID」を立ち上げました。まずは、独創的かつ品質に徹底的にこだわったプリウス・86エアロパーツをラインナップし、ワンランク上の上質さとスポーツ性を実現していきます。

KUHL(クール)RACING&HYBRID エアロの特徴

「スタイル・素材・価格」をセレクトでき、高品質でコストパフォーマンスに優れた新世代エアロパーツKUHL。

1.スタイルセレクト…お客様ご希望のスタイルに合わせてセレクトできるバンパー&ディフューザーを設定
・エアロバンパー下部の十分な地上高を確保しながらも、ローフォルムデザインの採用により、
 バンパーエアロのみでも車両を低く見せます。
・さらなるローフォルム&レーシースタイルを求められるお客様には、前後ディフューザーセットをセレクト可能にしております。

2.素材・価格セレクト…お客様のこだわりに合わせてセレクトできる3タイプの素材と価格を設定
・高品質ながらもコストパフォーマンスにこだわったグレード RG(レギュラー)TYPE
・新素材採用で強靭な素材と柔軟性を実現したグレード HY(ハイグレード)TYPE
・軽量・強靭な最高峰グレード CB(カーボン)TYPE

3.高品質へのこだわり…エアロマイスター「LOVELARK」とのコラボが生み出す上質なエアロ
・熟練のプロスタッフと充実した設備による「100%ハンドメイド製品」のため、高品質を維持しコストパフォーマンスに優れます。
・エアロネットには、デザイン性と強度に優れたビッグウェーブネットを採用し、飛び石にも強い粉体塗装を施工。

KUHL RACING R35-GTR

KUHL(クール)RACING&HYBRIDエアロの製法

  • 製品に使用する「ゲル厚(表面素材)形成」の管理、徹底して余分な樹脂と空気を取り除く「脱泡処理」の工程、製品の良し悪しを決定する「ナイフカット」(余分なガラスマットを取り除く工程)等、最終仕上げまでのすべての工程を熟練したプロスタッフが1台1台製品化していきます。
  • ゲルコートの厚み・硬度を管理、下地処理のしやすさが塗装工程を高品位に行うことを可能にしています。
  • 徹底した「脱泡処理」工程により純正バンパーよりも「軽量で柔軟性」があり、ストレスのない取付を可能としています。
  • 「ナイフカット」等から最終仕上げまでが優れたフィッティングを生み出しています。※KUHLエアロ商品は基本的に「無加工取付」です。
  • 強度に優れたKUHLエアロはダクト加工や各種ライト埋め込みなどのカスタマイズ加工を最大限に生かすことが出来る商品です。

KUHL(クール)RACING&HYBRIDエアロの3タイプ素材

RG-TYPE(レギュラータイプ) HG-TYPE(ハイグレードタイプ) CB-TYPE(カーボンタイプ)
素材コストや製作工程の変更をすることなく、徹底的にコストパフォーマンスを追求。

現在販売されているFRP商品のスタイルを基本として、一般的な製造法に基づいて素材や製造工程を一切変えることなく製作しております。取付フィッティングや塗装下地処理工程に直接関係してくる基本品質は変えないまま、現在販売しているエアロパーツに勝るとも劣らない商品クオリティを実現しつつ、「価格革命」と言えるほどのコストパフォーマンス性を追求した商品です。
従来価格・重量を変えることなく素材のポテンシャルを2倍に上げる新製法。
RG-TYPE製作工程の素材ベースであるガラスマットに補強材としてさらに※クロスマットを重ね合わせて強度を上げていきます。この強度アップはエアロ重量を大きく変更することなく従来のFRP商品であるRG-TYPEと比較して約2倍の強度を持たせることが出来るため、衝撃が加わった際のエアロ破損率を抑えたり、ダクトや各種ライトの埋め込み加工等、エアロ自体に求められる加工耐久性に優れた製品です。また、従来製品とほぼ同等の価格設定を行い、新世代エアロパーツを実現いたしました。※クロスマット:ガラスファイバーを平織状に織り込んだ素材
素材へのこだわりを徹底追及した最高グレード。

カーボン素材は、「軽量・強靭」という機能最優先の素材として使用されており、スーパーカーやフォーミュラーカーにも採用される特殊素材です。カーボンはガラスマットとは違い強靭で、引っ張り・せん断強度に優れています。エアロ自体もカーボンの表面を形成するレーシーな魅力を最大限に発揮する、こだわりのユーザー向けアイテムとなります。
KUHL 総合サイト